スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ランキング参加中。よろしければお帰りの際にぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
フランス・ニース旅行記 その4(日常生活編2)
今回も引き続きフランス・ニース日常生活編を・・・ 
残念ながらにゃん様は出てきません。
それでもいいよ~、とおっしゃってくれる方は
以下からお願いしますm(     )m 
☆★☆
前回、寿司米なるものを買った、というお話をしましたが
今回は実際に米を炊いてみました

米を手に入れたし、さぁ、炊いてみようかな、
と思ったそのとき、重大なことに気がつきました

…鍋の蓋がない( ゚д゚)ポカーン

滞在先は長期滞在学生用、ということで
家具(ベッド、デスク)、家電(TV、冷蔵庫、電子レンジ)
鍋、食器類がある程度揃っているのですが、
なぜか鍋やフライパン等に蓋がないのです。

百歩譲ってフライパンに蓋がないのはしょうがないとして、
フランス人は鍋の蓋は使用しないのでしょうか…

ネットでいろいろと検索してみたのでが、
至極当然ですが、鍋で米を炊くにあたって
やはり蓋は必須のようです

しょうがないので歩いて5分ほどのところにある
Casinoというスーパーに買いに行きました
CIMG2445.jpg
casinoはチェーン店らしく、バスで市内中心部に出かけた際にも
別の場所で見かけました
規模的には、COOPや西友のスーパー部分+日用品を増やした感じです  

せっかく来たのだから野菜等も買っていくことに。
フランスのスーパーの野菜売り場は基本量り売りのようです
CIMG2446.jpg
↑もっと引いて撮ればよかったのですが、
上には重さあたりの値段が書かれた紙がぶら下がっています

自分で欲しい量をビニール袋に入れて、
近くにある機械で量って出てきたバーコードを袋に張ります

袋に入っている野菜もあるのですが、
ものすごーく大量で一人暮らし用ではありません

初めて見たときはびくびくで手が出せなかったのですが、
ネットで少々勉強し、意を決してみたところ
CIMG2447.jpg
すべての操作で絵が描かれているので
フランス語が読めなくても
まったく問題ありませんでしたヽ(´ー`)ノ

このときはマッシュルーム(x3)を買ってみました

出てきたバーコードはこちら↓
CIMG2448.jpg
巨大マッシュルーム3個で0.83ユーロ。安い!

フランスは日本よりやや物価が高いですが、
スーパーで買う野菜、果物、肉は日本よりも断然安い気がします

この日は豚のひき肉も買ったのですが、
350gで2ユーロ!! やっすーい!!
ただ、お肉は日本のようなばら肉、切り落としなどはありません。
ミンチか、塊肉のみ。
もしくはお店の人に言って欲しい量、形を切ってもらうようです
一人暮らしの人はどうしてるんでしょうか??

話はずいぶんとずれてしましたが、
この後、目的の鍋の蓋も無事にゲットし、
やっと米を炊く準備が整いました。

一般的な、米1に対して水を1.2の比率で。
軽量カップはなかったので
普通のグラスで代用することに。
CIMG2449_20110128061617.jpg
↑これくらいの米を普段どおりに研ぎ、
一度ざるにあげて、グラス1杯の水に浸しました
(おそらく1合強の量だと思います)

↓火を通す前。
CIMG2450.jpg
この状態で一時間弱置いておき、炊き始めました

ぐーぐる先生に聞いてみたところ、
「吹きこぼれる直前まで強火で一気に火を通し、
沸騰したら弱火で数分→火を消して蒸らす」
というのが主流だったので、これに倣うことに。
("鍋 米 炊き方"で検索するとたくさんヒットしました)

ただ、ここのキッチンはこのような↓電気コンロ
(IHではないはず、きっと…)
CIMG2454.jpg
最初の沸騰までは順調だったのですが、
ツマミを回して最弱にしてもボコボコいってる!!
こういうコンロを使ったのは初めてだったのですが
そんなにすぐは熱が下がらないようです
(というかしばらく下がらない)
わたわたしてるうちに何度か吹きこぼれてしまったのですが
コンロから下ろして数分放置したところ・・・
CIMG2453.jpg
完成♪
吹きこぼれてしまったため、周りが汚いです。スミマセン。

わたわたした割には、きちんと普通に炊けました(^-^)
そして日本と食べるのと変わらずおいしくいただけました♪

ただ、そのわたわたした部分が、
鍋に米がものすごーくこびり付く、
という形で出てしまいました

そんな微妙な失敗を踏まえ、
二回目の今日は鍋にこびり付くこともなく、
完璧な仕上がりで炊くことができました!
そのレシピ?はコチラ↓


~鍋での米の炊き方(海外・電気コンロ編)~

1.米を普段どおりに研ぎ、ざるにあけて水を切る
(海外で売られているお米はかなりしっかり洗う必要がある場合もあるそうです)

2.米の1.2倍量の水に浸す(夏:30分、冬:60分)
*給水させずにすぐ炊く場合は水を更に1-2割増して炊く

3.沸騰するまで強火で一気に炊き上げる
 (吹きこぼれる直前まで)
 この間に別のコンロを弱-中火程度に温めておく

4.吹きこぼれそうになったら
 3.で温めておいた別のコンロに鍋を移動し10-15分

5.火を止めてそのまま10分程度蒸す

6.蒸しあがったらふっくらと混ぜる

7.再度1分程度蓋をする



ちなみに電気コンロでの炊き方については
こちらを参考にさせていただきました
また、3合以上を炊く際はお湯から炊いた方がうまくいくみたいです

いろいろ覚えておいて、フランス滞在中だけではなく
帰国後も活用できるようになりたいと思います(^-^)ノ

やっぱり日本人は米!です

スポンサーサイト
↓ランキング参加中。よろしければお帰りの際にぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ
【2011/01/28 08:25】 飼い主の旅行編 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<のびのびにゃんズ。 | ホーム | フランス・ニース旅行記 その3(日常生活編)>>
comments
--しんせーん--
うんうん外国って量り売りですよね~
それにマッシュルームは日本とは比べものにならないくらい安いです
ここぞとばかりに食べてくださいね
せっかくだし・・・
ご飯も鍋でうまく炊けて
もうばっちりですね
とっても楽しいです(見てる方も)
もっと見せてくださいね

ひなそらちゃん元気にしてますかね
のびのびしてるかもしれませんね(笑)
【2011/01/28 10:05】 URL | ヒトミンチョ #bBmFigmc[ 編集] |
--ご無沙汰です!--
2月いっぱいフランスにいらっしゃるんですか~!?
ひな&そらちゃんも寂しいでしょうがchoroさんも寂しくて泣いてないですか~?

だけど、空は青いし市場も自炊も楽しそうですよ!
そんなに長期に海外なんて行ったことないから楽しく拝見させていただきました。
こちら、九州でも寒いです^^;
どうぞ、ご自愛くださいませ♪
【2011/01/28 17:09】 URL | きくいち #-[ 編集] |
--お返事です♪--
☆ヒトミンチョさん☆
海外での量り売りは基本なんですね!
勉強になりました(`・ω・´)
楽しんでくださってありがとうございます!
ほぼ自分の記録のようになってしまっているので。。。
ひなそらは。。。のびのびしてるそうです汗

☆きくいちさん☆
お久しぶりです!!お元気でしたか~?
ひなそらは広いおうちで楽しくやってるようです!
一方飼主は猫欠乏症で寂しくて泣いちゃってます(´;ω;`)
ふと、猫と一緒に生活していたのは夢だったのかなぁ、と
思ってしまうときがあります。。。

宙(そら)ちゃんとの新生活、楽しく拝見させていただいてました
読み方がうちのそらと一緒なので、勝手ながら親近感をいだいてました^^

こちらは仙台と比べると温かいので
とりあえず、風邪の心配はなさそうです!
ご心配いただきありがとうございます!
【2011/01/30 07:45】 URL | choro #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://hinatosora.blog95.fc2.com/tb.php/504-6d322647
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。