スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ランキング参加中。よろしければお帰りの際にぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
再会。
ひなそらの弟で、以前一緒のお家にお婿入りした二匹。
♂Jr
▲はち ちゃん

▼ぎん ちゃん
♂とら

男の子ふたりで引き取ってもらい、
はちちゃんがひなたそっくりの毛色だったこともあり、
普段からふとしたときに
二匹がどう成長したか気になっていました

この二匹がお婿入りしたのは
はらこめし」や「ほっきめし」が有名な
宮城の沿岸部。

二匹をお届けしたときも
海がとても近かったのを覚えています

今回の震災でどうなったのかとても気になっていたのですが、
先日、ご連絡をいただくことができました。

震災から約一週間後の3/18にいただいたメールを
一部抜粋して記載いたします

こちらは先週の地震でおきた津波により、家が半壊(一階部分は全滅ですが、2階は水に浸からず無事でした)するも、家族はそれぞれ逃げて無事でした。
ただ、津波が来て一番下の娘が避難する時に猫を連れだそうとしたのですが、怖がって猫が逃げ出してしまい、その後は家にも近付けず半ばあきらめていたのですが、16日に瓦礫を乗り越えてようやく家の様子を見に行きました所、ぎんが2階の窓際に普通に座って外を見ているのを見つけ、家族全員歓声を上げて喜び、その後避難している家に連れて帰ることができました。
ぎんは6日も瓦礫の中にいたとは思えないほど毛並みもよく、足に泥がこびりついているだけで怪我もなく安心しました。

ただ、はちは家族がずっと呼びかけても返事の鳴き声もなく、首輪につけていた鈴の音もせず、その日は見つけてあげることが出来ませんでした。
もともと臆病な子だったので、縁の下にでも潜り込んでじっとしているのかもしれないと思い、帰り際にぎんがいた2階の部屋に水とご飯を数日分置いてきました。
また何日後になるかわかりませんが、ガソリンが手に入り次第家に戻る予定なので、その時にもう一度はちを探してみるつもりです


このメールを読んで、
「銀ちゃんが大丈夫だったのだから、きっとはっちゃんも大丈夫」
と思いつつ、正直なところ、
「一週間たっていて見つからないとなると、
猫だし、無事だとしてももう見つからないかも…」
と思ってしまいました。

そしてさらに約一週間後の3/26、再度ご連絡を頂きました

タイトル「見つかりました!」
本日、必要な生活用品を持ち出すために家へ行ってきたのですが、そこで娘の部屋に置いて来た猫のご飯を食べているはちを見つけ、無事保護することができました!
帰り道に寄った動物病院で健康診断を受けさせたのですが、なんと津波がくる前より体重が増え、怪我もなく元気いっぱいの状態だとのことで、ほっとするやら生き物の強さにびっくりするやらで、とにかく家族全員でよかったよかったの連発でした。

ぎんが見つかった時もそうだったのですが、はちも最初は人を警戒してつかまえるのにも一苦労でした。それでも新しい家に連れ帰り、3時間もすると震災前のようにぎんとはちが寄り添ってお昼寝する姿が見られるようになり、これでようやく家族全員そろったという安心感で胸がいっぱいになりました。


タイトルを読んだ瞬間に泣きそうになりました。
そして本文を読み、震災前よりも体重が増えていた、というところで
顔がほころんでしまいました

110329_2149~01
▲3/29撮影 ぎんちゃんはっちゃん

動物の生きる力、というのは本当にすごいと思いました
そしてよく「猫は家に付く」といいますが、
今回はまさにその通りだ、と思いました

はっちゃんのように、地震直後は隠れていた猫たちも、
今は落ち着いてきて、自分で餌を探しながら
自分の家の近くで飼主さんを待っているかもしれません

一緒に逃げれなかったからと言って
諦めるのはまだ早いのかもしれません。

ぎんちゃんはっちゃんのご家族は、
今は内陸のマンションに移ることができ、
生活に支障はなく、大丈夫、とのことでしたが
もちろん大丈夫、なんてことはないと思います。
安全な場所に居た私には想像もできない状況だったと思います。

そのような中で、一つの希望として
今回の経緯をブログで記載しても問題ないかを尋ねたところ
「家の子達を見つける経緯を書いて下さることによって、
少し前の我が家と同じように
不安や後悔で胸を痛めている方たちに
希望を持っていただけるのでしたら、
こちらもとても嬉しいことです」

と快諾していただけました

現在、動物たちに対しても
いろいろなボランティアさんたちが動いているそうです

仙台市動物管理センター()では
保護されたわんにゃんの写真を公開しています

また、仙台市では「仙台市被災動物救護対策臨時本部」を設置し
診療可能な病院などいろいろな情報を仙台市のHPにあげていくそうです

緊急災害時動物救援本部
も地震直後から活動を開始していたそうです

一匹でも多くの動物たちが飼主さんの元に戻れますように…

スポンサーサイト
↓ランキング参加中。よろしければお帰りの際にぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ
【2011/03/31 00:01】 東日本大震災 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<お手伝い。 | ホーム | ひなたのストレス>>
comments
--うわーん!--
よかったよかった!
おもわず涙がでちゃいました
あきらめてはいけませんね~
こうやって飼い主を待ってる子たちがまだたくさんいるんですね
一時も早く家族の人達と会えるように!

ぎんちゃん、はっちゃんほんとによかったね!
【2011/03/31 09:36】 URL | ヒトミンチョ #bBmFigmc[ 編集] |
--お返事です。--
☆ヒトミンチョさん☆
お返事がとんでもなく遅くなってしまって本当にスミマセン…
ぎんちゃん、はっちゃんのお話は本当に私も涙が出ました…
飼主さんと出会えてない動物たちがまだ沢山います
一匹でも多くの動物たちが飼主さんと出会えることを
本当に祈っています…
【2011/04/30 22:09】 URL | choro #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://hinatosora.blog95.fc2.com/tb.php/521-d0c69679
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。